,

Blue Impulse 60th Anniversary Limited Editions プレミアムオートマチック TENRYUエディション S793X-02

 

 

 

SPECIFICATION
ケース径 44mm
厚み 17.7
ケース長
重量 メタルベルト装着時:165g/アリゲーターストラップ装着時:130g
ムーブ SEIKO NE88 日本製自動巻きクロノグラフムーブメント
28,800振動/34石、手巻き機能、秒針規制機能付き
時間計測機能(60秒、30分、12時間積算計)、オリジナル日付カレンダー
ダイアル ブルーMOPダイヤル
バンド Grade5 (TC4) 合金チタン+ゴールドIP加工/回転計算尺、パルスメーター搭載
リューズ
ケース Grade5 (TC4) 合金チタン/硬度Hv349、 比重4.43+プラチナコーティング
防水性能 10気圧防水
ガラス カーブサファイヤガラス/無反射コーティング
その他 全モデルに個別製品ID番号を刻印
(CLUB Kメンテナンスサービス登録用)
裏蓋に限定シリアルNo.を刻印
交換用アリゲーターストラップ、専用六角レンチ付属
記念ヘルメットパッケージ、60周年記念ギャランティーカード付属

いつの時代も、人々に勇気と感動を与え続けるブルーインパルス。

そのトレードマークといえば、ブルーにカラーリングされた機体塗装ですが、60年の歴史の中で、たった一度だけブルー以外の機体カラーが存在していたことをご存知でしょうか? 初代F-86F時代のブルーインパルス創成期、通称天竜と呼ばれていた時代に、わずか1機だけ金色に塗装された「黄金のブルーインパルス」が存在していた時期があります。

この天竜は、196110月から19638月までの僅か110ヶ月という短い期間のみ運用され、その後すぐに後期塗装へと塗り替えられてしまうのですが、航空自衛隊史上初めて、アクロ塗装機体による編隊飛行を行ったことが、貴重な記録資料に記されています。

本モデルは、ブルーインパルス誕生の原点となったこの幻の天竜を、60年の時を経て完全再現した、初代ブルーインパルスへ捧げるオマージュモデルとして開発されました。

[在庫は店頭にてお確かめください]
PAGE TOP